愛人募集の経緯〜パパ活する女性を応援したいから愛人契約しました

MENU

 教えてもらった出会い系サイト利用して、無事に女子大生と知り合うことができて面接になりました。
学費を自分で支払う必要が出てきてしまって、かなり困っている様子だったので面接をすることにしました。
若干地味な感じではあったけど見た目も可愛らしく、どちらかといえば清楚な雰囲気が漂うような女性でした。
とても真面目な感じなのは雰囲気からも伝わってきましたし、彼女は本当の事を話ていると言うのは間違いがないというのも理解できました。
彼女の方も愛人募集をして何とか学生生活を続けたいと言う事を熱心に話してきました。
久しぶりに困っている女性をサポートすることができるという気持ちで、自分とハイテンション状態になってしまっていました。
「学費援助金として20万円程度なら支払うことは可能だし、そちらの要望があれば都度払いで支払うこともできるよ。
できれば週に1回程度は会って欲しいと思ってる」
こちらの条件を伝えてみると、「ありがとうございます」ご丁寧に挨拶してきました。
「きれば都度で、お願いできればと思っています」
こうして彼女との愛人契約が正式に決定していきました。
その日は面接だけで食事を食べさせて解散。
数日後に会って関係を作ることになったのですが、支払いをしてあげると本当に嬉しそうな表情を浮かべてくれてました。
「前に逃げられてしまったことがあって、その時は本当にショックだったんです」
若干目に涙を浮かべながら喜んでくれたのです。
久しぶりに人を助けることができて、とても良い気分になってしまいました。

ここのところ囲う女性をみつける事もできませんでしたから、心が乾ききってしまっていたのですが、やっと相手を探すことができたのです。
優良出会い系サイトを使って知り合った彼女と、現在も継続した関係を楽しんでいます。
彼女も無事に大学に通えるようになって、ひたすら感謝してくれるので恥ずかしくなってしまいます。
より良いサイトを利用することで、しっかりとした相手と知り合うことが可能なのです。